徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

ステップラバー (COVER, FOOTREST)の亀裂

今朝ちょっとした用事でYBRに乗って近所に出かけた際、
右足土踏まずに違和感を感じた。
帰宅後に調べてみると、ステップラバーの端から端まで亀裂が入っており、手前に引っ張ると、捻るまでもなくすっぽりと抜けてしまった。

右側のステップラバーは3月の転倒破損で新品に交換している。
よくよく確認してもステップを擦った跡等は皆無であり、製品の不良というしかない。
部品発注の際、左右1セットで注文したので残りの1個が手元にあるが、製造ロットが同じならば交換してもまた同様の有様になる可能性が大であろう。

事故修理の際にも新車時のオリジナル状態を保持するため、出来る限り純正パーツにこだわってみたがこれでは話にならない。
予想通りに今回同様の破損となった場合は、国産社外品への交換となるだろう。
YBR購入直後から指摘しているように、ラバーゴム&樹脂成型部品の中華品質は、見た目はもとより耐久性を含めた実質的な性能に於いて、まだまだ日本製とは比べようもないほど劣るのがこれを見ても明らかである。


ご覧のようにパックリ割れている。
ゴムの変色、テカリ等、製品としての素材感の悪さが、この画像からでも見てとれる。

破断したステップラバーを真横から撮影

底を擦った痕跡はまったくない。

こちらは予備として保有していた残りの1個。
何に合格したのか知らないが「合格証」の文字が読める。
製造原料の違いによるためか、中華ゴム製品の臭いは強烈。

アクセスカウンター