徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

ディスクグラインダーとドリル


高速切断機と異なり、片手もしくは両手で保持して使う工具なので、軽さは重要なポイントである。
ホームセンターでは¥2000以下の激安品も見受けられるが、ボディが鋳鉄製なのか、手に取ってみると驚くほど重い上に、グリップ箇所が太くて握りにくい。
作業時間が長くなると、筋肉痛必至の持ち心地と重量だ。
というわけで、手で持って使う電動工具はすべて国産メーカー製で樹脂ボディのものを使っている。
ディスクグラインダー(通称サンダー)がマキタ製M957、ドリルが日立工機製のFV 10VA(共に廃番)である。

特にどうという特色はないが、一般的な材料の加工には充分なクォリティであり満足している。
車やバイクの整備以外の日常工作にもけっこう頻繁、かつ手荒に使用しているが、今日に至るまで故障したことはないので耐久性についても問題ないといえる。

それぞれホームセンターで¥8000程度で購入したが
壊れるまで買い換えは考えていない。

アクセスカウンター