徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

串本〜潮岬へ


大きな地図で見る

16日は朝7時前に眼が覚めた。部屋の窓にかかった遮光カーテンを開けると、昨日の大雨がうそのような快晴である。
軽くシャワーを浴びた後、コーヒーを飲みながら身支度をし、8時ちょうどにチェックアウトした。

快晴のJR御坊駅前ロータリー。休日の朝のせいかまだ歩いている人はいない。昨日の御坊市到着がもう少し早い時間なら紀州鉄道にも乗ってみたかったが残念ながら今回は割愛する。

天気予報通りとはいえ日射しがうれしい。
昨日は肌寒かったが今日は気温もそこそこ上がりそうだ。

まだ通行量がまばらな国道42号線を速いペースで走る数台のクルマに混じり快適に飛ばす。10時半少し前、彼方に潮岬灯台が見える休憩所に到着。

吉野熊野国立公園潮岬地域案内板

吉野熊野国立公園は三重・奈良・和歌山三県にまたがり、昭和11年2月1日に指定された公園で山岳、河川、海岸からなる変化に富んだ公園です。
ここ潮岬は陸繋島で本州最南端に位置し、附近の海岸は、熊野灘の激しい波浪を受けた海岸崖がよく発達しており、海岸段丘となっています。

※陸繋島(りくけいとう)は、砂州によって大陸や大きな島と陸続きになった島のこと。

砂がつなげた本州最南端の島

一息ついたので昨日の雨で流れたチェーンオイルを補給。
いよいよ潮岬灯台に向かって走ることにする

アクセスカウンター