徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

潮岬神社

灯台入口の門を出ると左手に潮岬神社に続く道がある。

通路右手にある白河天皇と花山法皇(花山天皇)の歌碑

白河天皇御製
アナウレシ 難波ノ宮ノ コト問ワン 潮ノ御崎ノ 御綱柏ニ 

花山法皇御製
ココニマス 神ニ手向ヶノ 幣帛ナレヤ 潮ノ御崎ニ 寄スル白波

歌碑の奥には串本町指定文化財の御綱柏(みつなかしわ)の木がある。

【案内看板より】
古事記日本書紀に「難波の宮より第十六代仁徳天皇の后磐之媛豊楽(宮中でのご酒宴)し給わんとして熊野の岬(御崎)へ御綱柏を採りに来給う云々…」とあり当地では古来よりこの木(マルバチシャの木)を御綱柏と言い伝え神社の北方海岸の洞窟・静之窟(シズノイワヤ)の周辺に今もひっそりと自生している。

潮岬神社鳥居

熊野曼荼羅第二十九番

拝殿

拝殿を背にして。海からの強風を避けるためか社殿は石垣で囲まれている。

鎮守社 高皇産霊神(タカミムスビカミ)

末社天照大神大己貴命(大国主命)が祀られている。

アクセスカウンター