徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

着脱式口型スタンド延長器

サイドスタンドの延長工作をやった翌日のことである。

仕事からまっすぐ帰宅し、近所の小学校に供出するためガレージ内に置いたダンボール箱に集めたアルミ缶を、いわれるままに大型ビニール袋に小分けしていたら、壁際の隅に一度開封して口が破れた小さなビニール袋を見つけた。
中を見ると数個の部品と共に先日スタンドに取り付けたコの字金具と似たものがペアで入っている。
かなり以前に所有していた安物のMTBに装着するつもりで購入した前後フェンダーの取付金具だ。

MTBは知り合いの誰かから貰ったのだが、元々自転車趣味がない上、当時はスモーカーだったので自宅への坂道を汗だくで漕ぐのに辟易し、結局ほとんど乗ることもないまま軒下でサビの塊と化したので廃棄した。樹脂製のフェンダー本体も使い途がないので捨てたが、取付金具だけは残していたらしい。

つらつらと思い出しながらアルミ缶を片付けていたら、今回見つけたコの字金具をボルトで向かい合わせに接合し、スタンドに組み付けるアイディアを思いついた。

試作1号はかさ上げ高さ22mmだったが、今回使用する金具を口型に組み合わせるとかさ上げ高さは約33mmになり、リアに3.50サイズのタイヤを装着しても余裕でサイドスタンドが使えるはずだ。
さらに、一緒に袋に入っていたMTBカンチブレーキ用脱落防止金具をコの字金具と一緒にボルト留めすれば設置面積が大幅に拡がることにより安定感が増すことが期待できる。

今月分の画像容量が残り僅かなので詳細な手順は省くが、コの字金具を単体で使った試作1号(ゲタ)より口型金具の内側部分に湾曲金具を追加した今回の作品(着脱式口型スタンド延長器と命名)の方が見た目もよい。

アクセスカウンター