徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

国道438号線その1

今年初めてのツーリングは徳島県つるぎ町

エドヒガン桜で有名な御所神社へ

拝殿内部

鳥居には正月飾りの注連縄が

扁額には忌部奥社と書かれている

【案内看板より】

吉良のエドヒガン(桜)

貞光町指定天然記念物(植物)昭和四十六年二月二十三日指定
徳島県指定天然記念物(植物)昭和四十六年二月二十三日指定

バラ科の落葉高木で本州、四国、九州の山地に生え、庭木にもします。東京地方に多いのでこの名がつけられ、花時に葉がないことから歯無しにかけて姥彼岸(うばひがん)とも言います。
 吉良のエドヒガンは、樹齢約四三〇年、幹周り四・五Mあり地上一・五Mから大きく三つに分かれて樹冠は東西にニ三M、南北一九・ニM、樹高はおよそニ〇Mにもなります。花の時期には満天を薄紅色に染めたよう美しい眺めを呈します。

境内だけでなく周辺の遊歩道等もよく手入れされていて、地元住民に大事にされていることがわかる。

アクセスカウンター