徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

室戸岬と国道193号線その1

23日月曜の夜、やや長引いた仕事のせいで午後7時過ぎに自宅を出発。
夜の国道11号を飛ばして西条市に向かう。
加茂川大橋を過ぎたら国道194号方面に左折、寒風山トンネル経由で高知県いの町方面へ。

既に閉店後の道の駅「633美(むささび)の里」でトイレ休憩
駐車スペースには仮眠中のクルマが1台のみ

いの町広瀬から国道439号線方面に右折、かねてより下見していた小川川沿いの某所河原に10時過ぎに到着。
予想通り先客は無し。
完全な暗闇の中、砂地の河原に手持ちのLEDランプとLEDランタンを頼りにテントの設営作業を始めるが久しぶりなのでやや手間取る。
対岸で動物の眼が赤く光ったがすぐ見えなくなった。

ようやくテント内に落ち着いたら11時を少し回っていた。砂地なのでフライシートのペグが効かず、気休めに大きな石を載せている。
明日は快晴の予報だし風は全くないのでとりあえずこれでよしとした。
軽くウイスキーを飲んで手早く食事を済ませ、ペットボトルの水で歯を磨いて就寝。
画像は翌朝に撮影したもの

朝5時10分に起床。
すぐ前を流れる小川川の水音が心地良い。

湯を沸かしてカップみそ汁とおにぎりの朝食。
駐車場所からテント設営した河原まで100m近い距離があり、荷運びのため3往復したせいで多少の疲労感はあるが気分は悪くない。

テントを撤収した後、駐車場と河原を前夜と同じく3往復して荷造り完了。
車体は朝露に濡れてぐっしょり。
そういえば購入以来これが初めての屋外駐車だ。

午前7時ちょうどに快晴の国道194号を高知市内に向けて出発した。

アクセスカウンター