徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

タイヤ交換とマフラー塗装

スリップサインが出ているリアタイヤいつもの方法で交換する。
ガレージ内でリア回りを分解したので、何はともあれリアタイヤを取り付けないと戸外に出して洗車できない。

タイヤは、昨年春に買い置きしていたIRCNR25
前回は5,382kmで純正装着のCSTタイヤからNR25に交換。
現在の走行距離は18,900kmなので13,518kmもったことになる。
すでに生産終了しておりストック分も使い切ったので、次回は他ブランドのタイヤを装着するしかなくなった。

一度も取り外したことがないエンジンハンガー。
山道を走ることが多いせいでフレームとの隙間には泥と落ち葉が堆積している。
ハンガー自体にもサビが浮いているので外して再塗装する。

マフラーを外したついでに、昨年春の転倒で曲がったマフラーガードの取付ステーを、ボルト用アタッチメントを取り付けたスライドハンマーで修正する。
マイナスドライバーを隙間に突っ込んで力任せにこじて直そうとするとマフラー本体が凹んでしまう。
ネジ径6mmのボルトの頭を切り落とした寸切りボルトを作り、スライドハンマーと取付ステーを連結。

力を加減しながらスライド部分を3回ほどノックして修理完了

マフラーのサビ箇所をスコッチブライトで磨く。

耐熱ブラックで塗装。
メインパイプ付近に付着したカーボンは、自転車用チェーンを何度か出し入れして出来る限り除去した。
カーボンの堆積はさほどでもなかったので、薬品等を用いる本格的なカーボン除去はまだ当分先でもよいと判断。
なお、マフラーの取り外しにはエンジンガードが邪魔になるので先に取り外しておく必要がある。

アクセスカウンター