徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

取付プレートの切断

大型キャリアとグラブバーを並べて10分ほど眺めた結果、それぞれの取付けプレートをディスクグラインダーで切断、グラブバーの取付けプレートをキャリアに移設する以外に方法はないと判断。

念のため電話で依頼主に確認した結果、グラブバーは不要とのこと。

切断用の薄刃といしを取付けたディスクグラインダー。

グラブバーは移設する取付けプレートの面積を保存するため出来る限りパイプ寄りを切断した。

ヤクザな不良キャリアのせいで見るも哀れな状態にされたグラブバー

大型キャリアの取付けプレートの接合状況を裏側から撮影。

キャリア側の取付プレートは不要なので、なるべくパイプ側を削らないように作業したつもりだが角度をつけて溶接されているのでやや削り過ぎた。

切り取った双方の取付プレートを並べてみる。
言うまでもないが上がグラブバー、下が中華キャリアのもの。

ディスクを研磨用に交換し、取付ステー切断面を滑らかに研磨する。

右側

削り過ぎた左側。
アーク溶接で肉盛りして埋めればよいが、車体に取付けた際にはちょうど内側下の位置になるので全く見えない。
なるべく溶接による既存塗装面の焼け剥離を避けたいこともありこのままでOKとする。

アクセスカウンター