徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

気長に塗装

厚塗りしたプライマーを一昼夜乾燥させた後、600番程度の水ペーパーで軽く磨く。
目立つ傷だけ埋まればOKとする

朝からいい天気なので仕上げ塗装を開始することにした。
エアガンで水気を飛ばし塗装面を乾燥させてから塗り始める。何を塗るにせよ塗装は湿気のない好天下で行なうに限る。

この後、出来る限り塗装皮膜を厚くするべく、キャリアをひっくり返しながら艶消しブラックのアクリルペイントスプレーで塗っては乾かしを20回ほど繰り返す。

グラブバーに付いていた右取り付けステーのフロント側は角度調整出来るよう横方向に長穴になっている。グラブバー程度の大きさでは多少のズレはわからないが、今回のように取り付けるモノが大きくなると微細なズレでもかなり目立つ。
そんなわけで左取り付けステーのリア側の穴をドリルで同様に加工して位置調整幅を大きくした。

昼下がりまで作業を続けたので、塗装皮膜もそれなりに厚くなっているはずだ。
300mlのスプレー缶を空にしたので、仕上げに透明クリアを表裏2回づつ吹いて終了。

アクセスカウンター