徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

アレイからすこじま公園

雨やどりと艦艇見物を兼ね、呉市の「アレイからすこじま公園」二輪駐車スペースにYBRを駐車


大きな地図で見る

くれナビ・アレイからすこじま

道路の向こう側にレンガ造りの倉庫が見える。
海軍工廠の前身である呉海軍造兵廠時代(明治30年〜36年)に建造された

雨の降る中、カッパを着たまま潜水艦桟橋の方向に歩いていく。
相合傘の観光客もちらほら見受けられるがさすがに数は少ない

護衛艦と2隻の潜水艦の艦橋が見える。
常時複数の潜水艦を見られる場所は全国的にも珍しい

潜水艦桟橋入口にて。
奥に見える屋根付き歩道橋は道路を挟んだ向いにある「潜水艦教育訓練隊」の建物と結ばれている

戦前から設置されていた魚雷運搬用クレーン。
奇跡的に爆撃を逃れ、戦後もしばらく使用された後モニュメント化されている

通りのイメージを壊さないためかコンビニまでレンガ造りだ。
二階は南イタリア料理のレストラン

呉探訪ループバス(くれたん)6 潜水隊前バス停

時計を見ると1時を過ぎている。
岡村港から出る宗方行きのフェリー最終便は18:05分。
大崎下島の御手洗地区散策を予定しているため今日はこの辺りで引き返すことにする

呉市は見どころが多い。
次回来訪時には「大和ミュージアム」と「海上自衛隊呉史料館」を見物したいと思う

これが潜水艦だ―海上自衛隊の最強兵器の本質と現実 (光人社NF文庫)

これが潜水艦だ―海上自衛隊の最強兵器の本質と現実 (光人社NF文庫)

アクセスカウンター