徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

今日から10月

今日から暦は10月だが、相変わらず梅雨時のような天候が続いている。
先月(9月)はほんとに雨ばかりだったので、ツーリング専用車として用いているYBRにはほとんど乗る機会がなく御覧のようにブログも停滞中。

10月は、毎年最低2泊〜3泊で遠方へのツーリングに出かけているが、今年も中旬から長崎県平戸辺りまで徘徊するつもりでホテルを予約した。該当期間に台風襲来がないことを祈るばかりだ。


話は変わるが、職場と自宅で愛用中のノートPC(hp ENVY DV7-7200)がwin8.1から10にアップグレードした頃から不調が続いていて、起動が遅く作業中のフリーズやブルースクリーンも頻発し、少なからぬ不安を抱かせる状態に陥っていた。

日常それほど頻繁にチェックしていたわけでもないが、HDD(ハードディスク)の診断ソフト(CrystalDiskInfo)では、かなり前から「代替処理済のセクタ数」が注意と表示されていた上、HDD使用時間も10,000hを超えている。
他に3台ある自宅PCのHDD交換は、毎回HDDクローン化ソフト(EaseUS
Todo Backup Free
)で行っていたが、不調な現状をそのまま新しいHDDに移しても意味がないので今回は却下。

もはや自然治癒する気配無しと判断し、Web上に残る先人達の様々なサジェスチョンを情報収集後、先週火曜の休日をほぼ一日使ってHDD交換ついでにwin10の新規インストールを決行。

手始めにノートPCの裏蓋を開けてHDDを換装後、BIOSをアップデート
その後、オンラインで入手したディスクイメージ
を焼いたDVDを使ってPCにwin10をインストール。
各種ドライバー、アプリやドキュメント等の復旧を含む諸々の設定を夕方近くまで(ビールを飲みながらではあるが)やったお陰で、久しぶりに快適な状態のPCと向き合っている。

アクセスカウンター