徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kと徘徊中

定点観察地点にて

秋晴れの青空に誘われて朝早く自宅を出発。

そういえば勝手に定点観察地点とすることに決めた愛媛県今治市にある糸山公園裏手の海岸に今年はまだ行っていないことを思い出した。
今から行けば午後遅くには帰宅出来るだろうということで今治市に向けて走りだす。

2011年7月13日の様子 
2012年9月19日の様子

午前10時前に糸山公園に到着
そのまま素通りして件の海岸に向かう。

左手斜面に鬱蒼と茂っていた雑草が刈り取られ、えらくさっぱりしている。ゴミの量は明らかに減っているように見える。

と思ったらやっぱりゴミは散乱していた。
行き止まりに設置されたガードレールのすぐ脇には特大トップケース状の黒い物体が鎮座している。

近寄って確認してみると40型ほどのアナログTVがうつ伏せに置かれていた。
「捨てないで!」と大書された看板の前にわざわざ大型テレビを置き去るようなモラルのない精神○害者が後を絶たない現状が嘆かわしい。

ガードレールのすぐ向こうには小さいが美しい砂浜が拡がっている。

何か面白いものが流れ着いていないかガードレールを乗り越えて砂浜を確認する。

見つかったのは砂に埋もれた冷蔵庫状の白物家電と軽トラサイズのタイヤ&鉄ホイールのみ。
冷蔵庫のように見える物体は、もしかすると昨年道路脇に捨てられていた洗面台のなれの果てか。

アクセスカウンター