徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kと徘徊中

ご無沙汰しました

ほぼ一年ぶりの更新になる。
一度完全に止まったものを再び動かすのはそれなりに大変だが、重い腰を上げてまた動き出すことにした。

 


昨年10月の記事からほぼ1年振りの更新になる。
まったくもって予想だにしないコロナ渦が日本中の津々浦々まで席巻し、本格的に蔓延し始めた2月以降は自身の仕事も日々の暮らしも少なからず影響を受けた。

介護施設にいる母親との面会がままならないことも気にかかる。

その間、政府と自治体による移動自粛制限を誠心誠意厳守したわけでもないが、考えてみると正月を神戸で過ごして以来、この10月まで四国を出たことがない。
年明けから今月までの徘徊先も隣県のみで、しまなみ海道伯方島より先へ轍を残すことはなかった。

とはいえ今年も10月になった。
例年10月は連泊ツアーを挙行しており、ゴーツーキャンペーンの有無に関わらず、四国内以外へ行くことは決めていた。
行き先を選定すべく9月末から酒を飲みながらグーグルマップを眺めること約3日余り。

そういえば、前回のうどん自販機ツアーで訪れた山口県にはなぜか一度も訪れたことがない秋吉台がある。
もちろん秋芳洞にも行ったことがない。
どうせ山口に行くならもう一度長沢ガーデンにも寄ってみたい。
それならついでに防府天満宮にも行ってみるか。
湯田温泉辺りに連泊してぶらぶらしてみるのもいい。

 

行く先は決まったが、このところ数年続けて半分以上の日程を雨に祟られている。特に帰宅時の降雨確率は不思議なほど高いのを思い出した。

昨年の舞鶴若狭ツアーも同様で、往復路共に長時間の雨天走行を強いられた。
例年の帰宅予定日である10月17日の降水確率たるや70%以上であり、ずぶ濡れで帰宅した情景が瞬時に思い出されるほどの高確率雨天日ということに思い至り、今回は極力10月17日土曜日の帰宅を避けることにした。
仕事の都合もあり、週単位で日程を動かすことは難しいが雨日17日の帰宅を避けることくらいはできる。

今年の秋季ツアーは13日出発、16日帰宅と決定した。

 

アクセスカウンター