徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kと徘徊中

秋吉台国定公園

特別天然記念物秋吉台 f:id:YBR125K:20201105173421j:plain

秋吉台科学博物館前にてf:id:YBR125K:20201105173818j:plain

【小澤儀明像の碑文より】

小澤儀明博士は秋吉台石灰岩フズリナ化石と地殻変動の研究によって日本の地質学近代化の緒を開き秋吉台の学術的重要性を世界の学会に紹介しその功績により帝国学士院恩賜賞を受賞したf:id:YBR125K:20201105174129j:plain

【ブロンズ像の背後にあるフズリナ石灰岩の解説より】

 この石灰岩は於福台(西秋吉台)で採集されました。
岩石の表面にぶつぶつ見える米粒のようなものは全部フズリナ(原生動物)の化石です。フズリナは進化の過程で様々な形態を獲得していったため、その形態の特徴を調べることで生きていた時代を決めることができます(このような化石を示準化石といいます)。
このフズリナはパラフズリナという種類で、細長い紡錘型をしているのが大きな特徴です。この化石から、これらの石灰岩二畳紀中期(約二億六千万年前)に海岸の砂浜のような場所で堆積し形成されたということがわかります。 

 

秋吉台科学博物館の概要f:id:YBR125K:20201105174248j:plain

 Mine秋吉台ジオパークセンターKarstar(カルスター)と展望台が見えるf:id:YBR125K:20201105174915j:plain

 

アクセスカウンター