徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

白浜〜和歌山港その4

歓喜神社と白浜美術館に通じる入口に設置された狛犬
両方共以前に見たことがあるので今回はパス。

平日の昼下がりではあるが人通りはほとんどない。
売り物件の看板を掲げた廃業ホテルも目立つ。
白浜町内に湯快リゾートのホテルが2軒も出来ていた。

不思議なほどに人影がない

白浜町民プール前より対岸の月崎地区を見る。
ヨーロッパ風の茶色の建物はホテル川久。

白浜町をあとにして国道42号を和歌山市に向けてひた走る。マリーナシティ方面に大きな煙突が見えたので時間調整のためそちらに行ってみる。

関西電力海南発電所の煙突

マリーナシティの駐車場で一休み

小休止の後和歌山港に向かって走る

4時10分を少し回った頃フェリーターミナルに到着。
16時30分発に乗船するため急いでチケットを買う。
すぐ上に南海和歌山港線の駅がある。

ターミナル前に並んだレンタサイクル
城まちeco観光レンタサイクル

券売所と乗り場が離れているため交差点を渡って南海フェリー乗り場に向かって走る。

フェリーつるぎの客室入口。
最近各所で見かける萌キャラも特に気にならなくなった。

紀の川河口大橋に通じる赤い橋

フェリーつるぎの船内照明はソーラーパネルによる自家発電で賄われているようだ

さよなら和歌山

2泊3日の和歌山ツーリングが終わったが、まだ徳島港から自宅まで夜道を走る必要がある。
ビールは350ml1本で我慢し、弁当を食べた後は徳島港到着まで横になる。

定刻の18時35分に徳島港到着
フェリーターミナルで職場の同僚用に義理土産を見繕ってから自宅に向け出発

台風12号の被害により寸断された十津川村、新宮、那智勝浦の山間道路を避けるため、高野山を除き行く先が海沿いの地域のみに限定されたが、念願だった白浜以南の地域と串本付近の絶景を堪能することが出来満足している。

今年9月の台風12号により罹災された和歌山県の皆様に謹んでお見舞い申しあげます。

アクセスカウンター