徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

燃料フィルターの点検と清掃

左側のサイドカバーを外し、10mmのボックスレンチと4mmのアーレンキーでタンク横のダミーエアスクープを取り外す。
冬季は樹脂製のカバー類に柔軟性がなくなっているので、取り外す際に無理にこじると破損しやすい。

燃料コックを閉めたあと、下部のプラスティック容器を取り外す。かなり固く締まっているので底の□部分にモンキーレンチを掛けて左に回す。
容器を取外した後は紙フィルターを真下に引いて取り外す。

容器の底に溜まっているのがガソリンに混じったゴミ。
運用開始から1年と1ヶ月、走行14500kmでこの程度だ。

紙フィルターの上にゴムパッキンが入っているが燃料コック下部の撮影を失念した。
今回は取り付けたままでパッキンを指で押さえてエアガンで吹かしただけ。
容器に溜まったガソリンを捨て、中を掃除して元通り組み付ける。

アクセスカウンター