徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

程内の夫婦滝

内子町大瀬北程内(うちこちょうおおせきたほどうち)f:id:YBR125K:20190512114353j:plain

頭上を見上げると「ボケ封じ観音像」が見える。f:id:YBR125K:20190512114712j:plain

県道側から観音像に直接行ける道はなさそうなので、とりあえず夫婦滝を目指して歩いていくf:id:YBR125K:20190512115132j:plain

ゆるゆる回る水車の奥でからくり人形がぎこちなく動いているf:id:YBR125K:20190512130247j:plain

渓流に沿って進むと道が二手に分かれる。

ボケ封じ観音への道とおぼしき右手の石段を上るf:id:YBR125K:20190512130545j:plain

【碑文より】

夫婦滝公園整備の趣意書

 滝の瀬戸は風光明媚な所で、古くから夫婦滝として親しまれ程内老人会を中心に、ボケ封じ観音様を始め絡繰り人形などを作り、地域の憩いの場としていたが、この度地域をあげて、広場や周辺の整備を行った次第であります。  

平成十八年十月吉日 程内白寿会f:id:YBR125K:20190512130706j:plain

観音像のある高台から県道241号線を見下ろす。

道路に沿って控えめに流れているのは鵜川f:id:YBR125K:20190512130851j:plain

分岐まで引き返し滝へ向かう。

間伐したまま放置された杉の木をくぐりぬけさらに歩を進めるf:id:YBR125K:20190512132846j:plain

それなりに険しい道だがf:id:YBR125K:20190512133015j:plain

5~6分も歩けばだんだん薄暗くなってきて滝に到着するf:id:YBR125K:20190512133250j:plain

夫婦滝に到着。

赤い橋を挟んで左右に滝がみえるf:id:YBR125K:20190512133406j:plain

左右に流れ落ちる滝は双方似たような水量で、どちらが夫でどちらが婦なのかよくわからないが、こちら(左)の方が若干水量が多いような多くないような…f:id:YBR125K:20190512134249j:plain

こちらが右側の滝f:id:YBR125K:20190512134345j:plain

深山幽谷の趣のある熊ノ滝川の流れを見下ろす。

画面左上付近が夫婦滝へのアクセス道f:id:YBR125K:20190512134644j:plain

ボケ封じ観音の足元に咲いていた紫の花f:id:YBR125K:20190512134913j:plain

こちらは水車の近くに咲いていた花f:id:YBR125K:20190512135303j:plain

日も暮れかかってきたのでそろそろ帰りますf:id:YBR125K:20190512135500j:plain

 

アクセスカウンター