徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

陶祖ヶ丘

特に予定も無く自宅を出発。
国道11号線をとりあえず松山市方面に向かう。
伊予市大平から県道53号で伊予郡砥部町に出て、久万高原町の面河ダム湖に紅葉を見に行くことにした。

砥部の里めぐり
陶街道五十三次 四十四番陶祖ヶ丘
砥部焼の里を見渡せる小高い丘。

【案内看板より】
江戸時代に苦心の末、白磁焼成に成功した陶祖・杉野丈助の記念碑をはじめ、砥部焼の歴史を飾る人物を称えた碑が並ぶ。時代ごとの陶片を埋め込んだ陶壁碑は、砥部焼の変遷がひと目でわかるように工夫されており、非常に興味深い。

古陶碑砥部焼磁器創業弐百年記念
壁一面に陶器や磁器が埋めこまれている

赤く色づいた公園内の紅葉

陶祖杉野丈助翁之碑

せっかくなので手持ちの紙に記念スタンプを押した

アクセスカウンター