徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

三次市「福原商店」にて

午後1時を少し過ぎた頃、三次市内中心部から少し離れた国道54号沿いにある福原商店に到着。

「昭和」の時代が香り立つ堂々たる風格を漂わせる商店のかたわらに、目当ての自販機コーナーがある

道路向いの「三次市消防団三次方面隊川地分団」消防格納庫のかたわらにバイクを駐め、付近の状況を確認。
お堂のガラスに自販機コーナーが写り込んでいる

お〜、あった。
見慣れた富士電機製麺類自販機が軽箱バンの後に見える

綺麗にリニューアルされた機体が元気に稼働中

100円玉3枚を投入後、今日始めての食事を天ぷらうどんにすることに決めてボタンを押す

あろうことか、うどんを押したつもりがそばが出てきた。20数秒前の行動を思い出そうとするが情けないことにどちらを押したのかまったく覚えていない。この辺りが最近のヤキの回り方を象徴しているようにも思うがもはや後の祭り

うどん県にほど近い場所に居住しているからというわけではないが、うどん、そば、ラーメンの中からチョイスする場合にはうどんを選ぶ場合が圧倒的に多い。

袋麺のそばに出来合いの天ぷらと薄切りの蒲鉾2枚にねぎの乱切りがトッピングされた内容だが、熱さも適当で見た目よりは満足感あり

丼回収バケツの中は自身の分を含めて6個。
細かく片付けられている可能性もあるので一概に少ないとは判断できない

早朝から走りづめだったので食後15分ほど休憩したが、昼食時間をかなり過ぎていたせいか滞在中に来客はなかった

アクセスカウンター