徘徊する魂   Traveling Alone ! 

四国と周辺地方をYBR125Kが徘徊中

外気温&電圧計

年数回のナビ装着時以外、ほぼ用無しになっているニューイング(NEWING)DCステーションシガーソケットにデジタル表示のサーモメーター(温度計)を取り付けてみた。

表示面には温度計℃と電圧計Vが2行表示されることになっている。

取り付けたといっても単にソケットに挿しこんだだけだが、薄暗いガレージ内で点灯テストしてみると思いのほか明るい。
もしかすると夜は明るすぎるくらいかもしれないが、夜間走行中に眩しくてたまらないようなら、取り外してクルマに取り付ければいいことだ。

元々クルマのシガーライター装着を想定した製品なので、当然のことながら防水機能などない。バイクに着ける場合は、ナビと同様に雨滴を感じたら即撤収する必要があるが、たとえ壊れたところで惜しくもない値段だ。

明日は休みなので、水浴びに行こうと思う。

確実に35℃を超えるであろうじりじり焼けつくような陽射しとアスファルト炎熱を全身に浴びつつ、視覚化された高気温表示と対峙しながら走行することによりいやというほど夏を実感し尽くしたい。

冷たい川の水に浸かりながらキンキンに冷えたビールで汗ばんだ身体と頭をクールダウンするのも夏ならではの楽しみだ

【7月7日追記】

夜間使用時の眩しさはなかったかわりに、日中走行時は表示面の上で手をかざして影にしないとまったく見えなかった。特に赤色で表示される外気温計が昼間は見えない。

アクセスカウンター